北海道足寄町の雌阿寒岳で5月17日、登山をしていたシンガポール人夫婦が道に迷い、下山できなくなっていましたが、警察が2人を無事、救助しました。

 下山できなくなっていたのは雌阿寒岳に登山に来ていた、シンガポール人の60代男性と50代女性の夫婦です。

 17日午後8時ごろ「下山してこない」と娘から消防に通報がありました。

 2人は17日午後1時ごろ、足寄町茂足寄の野中温泉旅館付近の登山口から登り始めました。

 警察によりますと、2人にケガはなく、道に迷い下山できなくなったということです。

 2人は携帯電話は所持していて、位置情報も分かることから警察が救助に向かい、18日午前0時25分ごろ、60代男性と50代女性の夫婦を無事に救助しました。2人にケガはありません。

 2人は野中温泉旅館登山口から約1キロ先にいるとみられていました。

北海道文化放送
北海道文化放送

北海道の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。