韓国・全羅南道で9日、居眠り運転によりガードレールに車が衝突する事故が起きた。事故を起こした車の中には2人が閉じ込められていた。たまたまこの事故を目撃していた警察官がすぐに駆けつけ、車の窓ガラスを破壊して2人を救助した。

ひっくり返った車…中には誰かの足

韓国・全羅南道で9日、カメラが捉えたのは、居眠り運転でガードレールに正面から突っ込み、大破する白い車だ。

ガードレールに衝突する白い車
ガードレールに衝突する白い車
この記事の画像(11枚)

白い車は一切スピードを緩めずガードレールに衝突し、あまりの衝撃に車はひっくり返ってしまった。

(韓国警察庁)
(韓国警察庁)

道路を塞ぐようにひっくり返った車の中には、誰かの足とみられるものが動いているのが見え、一刻も早く救助しなければならない状況だ。

そこにすぐ駆け寄ったのは、たまたまこの事故を目撃していた警察官。車の中を確認すると、2人が車内に閉じ込められ、抜け出せなくなっている。

2人を無事救助…警察官は交通整理も

警察官はすぐさま自分の車に戻り、備えていた非常用ハンマーを取り出すと、事故を起こした車の窓ガラスを破壊し、2人を無事救助することに成功した。

(韓国警察庁)
(韓国警察庁)

この後、警察官は二次被害を防ぐため、事故で飛び散った車の破片を片付け、救急隊が到着し、けが人が救急車に乗り込むまで交通整理を行ったという。
(「イット!」 5月16日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)