愛知県一宮市で相次いだ強盗致傷事件で逮捕された男子高校生らが、岩倉市内で起きた別の事件にも関与したとして再逮捕されました。

 いずれも16歳で一宮市に住む、無職の少年と男子高校生4人は、ことし1月16日の深夜、岩倉市野寄町の路上で、会社員の男性(47)の腕を鈍器で殴るなどの暴行を加えて金品を奪おうとした疑いで逮捕されました。

 男性は腕や尻を打撲する軽傷です。

 警察は認否を明らかにしていませんが、この事件の直前には、北に400メートルほど離れた場所でも別の強盗事件が起きていて、関連を調べています。

 無職の少年(16)と男子高校生の1人は、この5日後に一宮市内で起きた2つの強盗致傷事件ですでに逮捕されていて、2人の供述などから今回の犯行が特定されました。

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。