駅に大勢の人があふれる朝の通勤通学時間帯。そのホーム上で5月15日朝、突き落とし事件が発生した。

“突き落とし”があったのは小田急線との乗り換え駅でもある、川崎市のJR南武線の登戸駅。午前7時半頃、「2人の男性がホームから線路に転落した」と110番通報があった。

この記事の画像(6枚)

殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは32歳の男。ホーム上での“驚きの行動”が取材で明らかになった。

男性2人がホームから突き落とされる

15日朝、JR南武線の登戸駅ホームで起きた線路への突き落とし事件。

阿久津容疑者は前から2番目の男性を突き落とし、そのはずみで電車を待つ先頭の男性も線路に転落(イメージ)
阿久津容疑者は前から2番目の男性を突き落とし、そのはずみで電車を待つ先頭の男性も線路に転落(イメージ)

警察によると、殺人未遂の現行犯で逮捕された阿久津貴史容疑者(32)は、電車を待つ列の前から3番目に並んでいたという。阿久津容疑者は前から2番目の男性を突き落とし、そのはずみで電車を待つ先頭の男性も線路に転落した。

事件現場にいた人は、「線路に落ちた1人がうずくまっているのが見えた。落ちたときの衝撃か何かで動けないような感じだった」「(非常ボタン音の)ジリリリリみたいな感じがずっと。異様な雰囲気はちょっと感じた」と、当時の状況について語る。

突き落とされた2人の男性は病院に搬送され、命に別条はないという。

事件があった2番線はホームドア未設置

事件が起こった時間帯は、2~3分おきに電車が到着する通勤・通学のまさにピーク。一歩間違えれば、命が脅かされる事態になりかねなかった。

事件があった2番線は、ホームドア設置工事が始まっていなかった
事件があった2番線は、ホームドア設置工事が始まっていなかった

JR登戸駅はホームドアの設置駅だが、JR東日本によると、事件があった2番線ではホームドアを設置する計画中だったものの、設置工事は始まっていなかった。

一方、現行犯で逮捕された阿久津容疑者の様子を目撃した人はこう振り返る。

「(阿久津容疑者を)4人くらいで手足を押さえて、さらに後ろから2、3人くらいが背中を押さえてみたいな。押さえられているにもかかわらず、ジタバタ足をばたつかせていたので、暴れているような感じは見えた」

調べに対し阿久津容疑者は「私がやったことに間違いありません」と供述。被害者の1人によると、事件直前に阿久津容疑者が独り言を言っていたといい、警察で事件に至る詳しい経緯を調べている。
(「イット!」5月15日放送より)