神奈川・横須賀市で5日、車3台がからむ玉突き事故が発生した。
事故当時、交通量は多かったが、スピードはそれほど出ていない状況だった。
目撃者によると、急接近したバイクに驚いた車が加速したために、事故が発生したという。

「何事かな?」衝撃音が響き渡る

神奈川・横須賀市で5日、不可解な状況で起きた車3台がからむ玉突き事故が発生した。

(視聴者撮影)
(視聴者撮影)
この記事の画像(12枚)

隣の車線を運転中していた目撃者は「『パンッパンッ!』って音がして、それで『何事かな?』と振り返ってみたら…」と話し、思わず振り向いてしまうほどの衝撃音だったという。

ゴールデンウィーク真っただ中で交通量も多く、車もさほどスピードを出していない中、事故が起きた。

(視聴者撮影)
(視聴者撮影)

なぜ、3台がからむ事故は起きてしまったのだろうか。

目撃者は事故の直前に、衝撃音のほかにも驚いたことがあったという。

目撃者は「私もバイクが来た時はびっくりした。バイクが通り過ぎた直後くらい、『パーンッ』というような音が聞こえた」と話す。

きっかけはバイクの追い越し

事故直前、スピードを上げたバイクがすり抜けるように車を追い越していく。

(視聴者撮影)
(視聴者撮影)

そのバイクに驚いたのか、直後に最後尾の車が一瞬加速し、前の車に追突。その勢いのまま、もう1台も巻き込み、ようやく止まった。

目撃者は「(バイクに)ちょっと不意を突かれた感じ。2車線の真ん中のラインを通ってくるとは思わなかったので」と話す。

その後、異変に気づいたのか、バイクは一度後ろを振り向いたが、そのまま車の間をすり抜けて走り去っていった。
(「イット!」 5月14日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(12枚)