ポルシェが追突事故、夫婦2人死亡

夫婦の命を一瞬にして奪ったまさかの事故。
2日午前8時すぎ、首都高速道路湾岸線の東扇島IC付近で起きた。

会社役員彦田嘉之容疑者の運転する車が前を走っていた黒いワゴン車に追突。ワゴン車に乗っていた内山仁さん、美由紀さん夫婦が車外に投げ出されるなどして死亡した。

前方が大きく破損した真っ赤な車、高級外国車のポルシェ。

横に止まるワゴン車は車体の後部が大きくひしゃげ原形をとどめていない。

その運転席を覗き込むようにしているオレンジ色の服の男が彦田容疑者。過失運転致死の疑いで3日朝送検された。

事故直後も落ちついていた様子

事故の約30分後に撮影された動画には、懸命に心臓マッサージを行う救急隊員の姿が。

事故直後の様子を目撃した人は--

事故直後を目撃した人:
みんな徐行してるんです。車の部品も散乱しちゃってて、たぶん女性だと思うんですけど放り投げられてて、タオルを頭からかけられた状態で横たわってた。
(彦田容疑者は)窓に近寄って何か言ってて、その時は運転手さんは動いてたんですよね。落ち着いてというか、普通に多分言ってたと思いますよ。後ろで人が横たわってタオルかかっているのにすごいなと思いました。

事故直後も落ち着いた様子に見えたという彦田容疑者。警察の調べに対し「時速100キロ以上を出したことは間違いない。出し過ぎちゃった」と供述しているという。

容疑者の弟「本人普段は安全運転」

今回の死亡事故を受けて容疑者の親族が苦しい胸の内を明らかにした。

容疑者の弟:
兄は週末ポルシェに乗り、スポーツカーが集まる大黒ふ頭に行っていたので昨日もそこへ向かっていたのだと思います。普段から気が荒い性格ではなく安全運転する方でした

彦田容疑者は親族とともにガソリンスタンドの経営に携わり、普段はポルシェではなく国産の車に乗っていたという。

彦田容疑者が事故当時に乗っていたポルシェはレーシングカー並みの加速力を誇り、本体価格だけでも約3650万円。

その後の調べで、追突前のブレーキ痕がなかったことなどから、警察は内山さんの車を追い越そうとして追突したとみて調べている。

「Live News it!」8月3日放送