長野市で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

感染が判明したのは、長野市の20代男性です。男性は28日に熱感、頭痛などの症状があらわれ自宅で療養。31日に喉の痛み、味覚・嗅覚障害あらわれ、翌日の1日も症状が続いたため、長野市保健所に相談し、医療機関を受診、2日、検査の結果「陽性」と判明しました。3日に感染症指定医療機関に入院しましたが、症状は軽いということです。

市保健所によりますと、男性は24日から26日に東京に滞在、25日には複数人と飲食店で会食したということです。

濃厚接触者は、現時点でいないということです。

県内では3日午前、中野市の10代男性が感染していることが発表されました。2日は、小諸、長野、上田、中野などで男女6人の陽性が判明し、各地に感染がひろがっています。

県内の感染者は119人になりました。