2日の県内は高気圧におおわれて晴れ間が広がり、胎内市で33度を観測するなど、県内17地点で最高気温が30度を超える真夏日となりました。

向こう1週間も晴れる日が多い見込みのため、新潟地方気象台は2日、新潟県を含む北陸地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。

梅雨明けは平年と比べて9日遅く、1951年に統計を始めてから5番目に遅いということです。

【街の人】

「いつになったら梅雨が明けるかと思っていたけど、8月になったら急に暑くなって大変」

気象台のまとめでは、梅雨の期間の降水量は新潟市中央区では今年、727ミリとなり、平年の300ミリあまりと比べ2倍以上に増えました。