熊本市で住宅製造や介護事業を展開する『松栄グループ』の木村秀雄会長が日本赤十字社熊本県支部に豪雨災害の義援金として400万円を贈りました。贈呈式で木村会長は「グループ会社から被災地にボランティアを送り支援を続けていきたい」と述べました。