7月31日、新型コロナウイルスの感染が確認された岩手県北上市の男性について、飛行機で近くに座っていた3人のPCR検査が行われている。

県内4例目となる北上市の40代の男性は、7月26日に名古屋小牧空港からいわて花巻空港まで飛行機で移動した。

その際に近くに座っていた6人が新たに濃厚接触者として判定され、このうち3人が8月2日午後、PCR検査を受けた。

2日中に結果が出ると見込まれている。

なお、いずれも咳や熱といった症状は出ていないという。

北上市の男性を巡っては、この他に自宅を訪ねた1人や家族2人も濃厚接触者としてPCR検査を受け、2日夕方までに陰性が確認されている。