佐賀県は2日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。2日、新たに感染が確認されたのはいずれも佐賀市の20代男性と30代の男女、それに江北町の30代男性の4人です。県によりますとこのうち、佐賀市の20代男性は、佐賀市白山の接待を伴う飲食店「月の下」での集団感染、いわゆるクラスターでおととい感染が確認されている佐賀市の40代男性の関係者だということです。県は7月15日以降に店を利用した人は保健福祉事務所に相談するよう呼びかけています。県内の感染者はあわせて92人、2カ月半ぶりに感染者が確認された7月20日以降では47人となりました。