また宮崎市で感染が確認された20代女性は宮崎公立大学の学生で、クラスターが発生した「ブループラネット」を利用しすでに感染が判明している延岡市の男性の妹です。7月25日〜29日にかけ兄と接触していたということです。宮崎公立大学は、この学生について感染の数日前から大学の施設を利用していないことや大学関係者などとの接触は確認されていないと発表しました。また7月26日に発熱などの症状が出た会社員の50代男性は、7月24日と25日にスポーツ大会に裏方として参加していました。宮崎市によりますと、この男性の接触者については、把握できているということです。