宮崎県の河野知事は2日午後、記者会見を開き、延岡西臼杵圏域を「感染状況が厳しい圏域」とし、警戒レベルを引き上げた事を発表しました。接待を伴う飲食店でクラスターが発生するなど、感染者が急増しているためです。県内では、西都児湯圏域に続いて2つ目です。

河野知事は、延岡西臼杵圏域の人へのお願いとして、3つの呼びかけをしました。

・できる限りの外出自粛(不要不急の外出自粛)

・イベント等の中止・延期

・公の施設の閉館、利用制限

また県民向けに、「新型コロナウイルスに感染された方への思いやりを」として、「差別、偏見をなくしましょう」「正しい情報に基づく冷静な行動を」と呼びかけました。