佐賀県は2日午前、新たに佐賀市の20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。県によりますと2日新たに感染が確認されたのは佐賀市の20代の男性です。この男性は、佐賀市の飲食店での集団感染で7月31日に感染が確認されている佐賀市の40代男性の関係者だということです。県内では1日も、合わせて8人の感染が確認されました。県は7月31日夜に佐賀市の飲食店での集団感染について店名を公表し店の利用者らに保健福祉事務所に相談するよう呼びかけていて、1日に感染が確認されたうちの武雄市の20代女性と佐賀市の30代男性は、関連して検査していた29人のうちの2人だということです。2日に確認された1人を含め県内の感染確認は合わせて89人となり2カ月半ぶりに感染が確認された先月20日以降では44人となります。1日夜の会見で県の担当者は現在の県内の感染状況について「年齢層も変わっているし、佐賀市の感染も増えてきている。限定的だと思うが市中感染の可能性は否定できない」との見解を示しました。