選手の新型コロナウイルス感染が確認されたホークスは、2日の試合を中止しました。

新型コロナによるプロ野球の公式戦中止は、初めてです。

ホークスは1日夜、緊急会見を開き、長谷川勇也選手の新型コロナ陽性を発表しました。

これを受け、ホークスは2日、ペイペイドームで予定していたライオンズ戦を、中止しました。

試合がある日には、大勢のファンが訪れる球場は閑散としていました。

【ファン】

「(試合が中止になって)あーマジかって感じ、せっかく抽選にあたったので」「松田選手のホームランが見たかった」

また長谷川選手が7月31日まで練習していた、筑後市の2軍施設は8月2日、消毒されるということです。

これまでホークスは、従業員2人の新型コロナ感染が確認されていますが、選手の陽性は今回が初めてです。

ホークスは4日からイーグルスとの試合が予定されていて、2日にも全員のPCR検査を実施することにしています。