宮崎県は、クラスターが発生したと認定した延岡市の「Blue Planet」について、当初は「バー」と発表していましたが、「接待を伴う飲食店」であると修正しました。

これまでに、延岡市の企業、興電舎の社員7人と、店のスタッフ4人、合わせて11人の新型コロナウイルス感染が確認されています。

県によりますと、店では7月22日の午後9時30分から午後11時40分まで、興電舎の社員19人が利用した後、26日から29日にかけて、店のスタッフが発症。

29日には、興電舎の社員2人の感染が確認されました。

その後31日までに、さらに興電舎の社員5人、店のスタッフ4人の感染が確認されました。

店では、ガイドラインに沿って利用者を把握していて、直近2週間の利用者については、保健所等から連絡を行い、検査や健康観察を実施しています。

県では、7月18日以降に店を利用した人に対し、新型コロナウイルス感染症健康相談センターに相談するよう呼びかけています。

電話:0985-78-5670(24時間対応)