高校野球は4回戦、ベスト8が出揃った。

いわきグリーンスタジアムでは第2シード磐城と学法石川の注目の一戦。

初回に学石が1点を先制し迎えた2回。

磐城は2アウト2塁のチャンスに7番・首藤がタイムリー2ベースを放ち同点に追いつくと8番・沖も続き2対1と勝ち越す。

4対2と磐城リードの8回。今度は学石がヒットとフォアボールでノーアウト満塁と大きなチャンスを作る。

しかし学石打線は磐城の継投策の前に凡退。

試合の流れを引き寄せた磐城が4対2で逃げ切りベスト8進出を決めた。