1日、宮崎県内で新たに16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

また、県は、延岡市の接待を伴う飲食店で「クラスター」が発生したと認定しました。

1日感染が確認されたのは宮崎市で7人、延岡市で5人、新富町で2人、日向市と高鍋町で各1人の合わせて16人です。

このうち、宮崎市では5人の行動歴などが明らかにされ、30代の飲食店従業員の女性と20代の会社員女性については県外との往来はなく県外から訪問した人やすでに感染が確認されている人との接触も確認されていません。

また県立宮崎病院で患者の給食業務を請け負う会社の従業員でおととい感染が確認された40代女性の同僚2人もきのう検査を受けこのうち50代の女性1人の感染も確認されています。

また、県は、1日発表したうちの4人が延岡市の接待を伴う飲食店「ブループラネット」の従業員で、7月31日までに感染が確認された「興電舎」の7人の社員もこの店を訪れていたことからクラスターと認定しました。

県では「ブループラネット」の名前を公表し、先月18日以降に利用した人に対し新型コロナウイルス感染症健康相談センター(0985-78-5670)に相談するよう呼びかけています。