今年6月、廿日市市の山中で女性の遺体が見つかった強盗殺人事件で、逮捕された男の実の姉が被害者から奪った金と知りながらそれを受け取ったとして、きょう逮捕されました。

逮捕されたのは、広島市中区の介護職・川添恵子容疑者です。

警察によりますと、川添容疑者は逮捕された森岡俊文容疑者が殺害したとみられる山崎好恵さんから奪った金と知りながら、現金あわせて6700万円を受け取った疑いが持たれています。川添容疑者は森岡容疑者の実の姉で、広島市内など3か所で森岡容疑者から現金を受け取ったと見られています。川添容疑者は、「山崎さんを殺した関係かもしれないと思いながらお金を受け取った」と供述しています。