7月31日まで4日連続で100人以上の感染者が確認されている大阪府では、8月1日から5人以上の会食や飲み会を自粛するよう呼び掛けられています。

大阪・ミナミの飲食店では、家族以外の5人以上で行う会食や飲み会の自粛要請を受けて、大人数の客は席を分けて案内するといった対策が取られています。

店内では、以前から席数を半分に減らすなどしていましたが、今回さらに対策を迫られた形です。

【アマーク・ド・パラディ 皇甫国燦さん】

「なんで5人なん? と言ったところで何も始まらないので、(経営的に)かなり厳しい状況ではありますが、そこはルールに従った上で、お客さまに喜んでいただければなと思ってます」

一方、街では様々な意見が上がりました。

【50代女性】

「(効果は)ないかあるか言ったら、効果あると思います」

【30代男性】

「5人以上になることは普通にありますけどね。行きませんよ、僕らは。ちゃんと守ります」

【20代女性】

「5人はダメなの」

【30代男性】

「5人って駄目なん?」

【20代女性】

「5人以上(自粛要請)だから、4人までじゃないと」

【30代男性】

「そういうことか!」

【70代女性】

「自分だけうつらないと思ってる人は、若い人も年寄りもいるんですよ、たまには。そういう人をどこまで規制するかいうのは難しいですよね」

5人以上の会食や飲み会の自粛要請は、8月20日まで続きます。