宮崎県内では7月31日、20人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。このうち、宮崎市の6人の行動歴がわかりこの中には飲食店関係者も含まれています。

県内で31日に感染が確認された20人の内訳は、宮崎市が10人、延岡市が4人、川南町が2人、日向市・都城市・高鍋町・熊本県がそれぞれ1人となっています。このうち、宮崎市の6人の行動歴が新たに分かり宮崎市で飲食店を経営する自営業の20代女性は東京と佐賀からの来訪者と合っていたということです。そのほかの5人については県外への往来や県外からの来訪者との接触は確認されていません。6人の中には接客業や飲食店関係者も含まれていますが宮崎市保健所では現段階でクラスターの可能性はないとみています。県内では3月4日に初めての感染が確認されてから31日までで141人の感染者が確認されています。