歌舞伎座が1日、およそ5カ月ぶりに公演を再開した。

新型コロナウイルスの影響で、観客を入れての公演は3月以降途絶えていたが、1日から公演が再開された。

歌舞伎役者が通常より舞台の奥の方で踊ったり、長唄や鳴り物の奏者が特製マスクを着用するなど、さまざまな対策がとられている。