14人の美魔女が勢揃い グランプリは…

2019年で10回目となる「国民的美魔女コンテスト」が、12月5日に東京・日本橋で開催。30代~50代の美魔女たちが、年齢を感じさせない外見美と知的美を競った。

和田ゆうこさん(46):
笑顔で50代の扉を開くけ~ね(広島弁)

張容姫さん(41):
この美肌はキムチでできています

大会最年長は52歳。水着審査では、抜群のプロポーションを披露した。

そして、ファイナリスト14人の中から、美魔女の中の美魔女「クイーン・オブ・魔女」に輝いたのは?

ーーエントリーナンバー1番、坂村かおるさんです。おめでとうございます!

坂村かおるさん(52):
52歳という年齢で、コンテストに立つのにはすごく大変でしたけれど…

と涙をにじませ喜びを語った。

「愛人キャラが先行していた時に…」

コンテスト後に行われたパーティーでは、内面から輝いた女優に贈られる「Spark Beauty Award」を常盤貴子さん(47)が受賞。

そして、ゲストとして橋本マナミさん(35)も登場。11月27日に1歳年下の勤務医と結婚したことについて聞かれると…

ーー決め手は何だったんですか?

橋本マナミ:
30代になって、結婚したいなと思った時に、愛人キャラが先行しちゃって

橋本マナミ:
本当に告白してくださる方っていらっしゃらなかったんですよ。そんな中で、「結婚を前提にお付き合いしてください」って言ってくれて。その“男の覚悟”に心を打たれて、そこで結婚を意識しましたね

ーー赤ちゃんは?

橋本マナミ:

まだですね。でも、つくりたいなと思ってます

美しさに磨きがかかり、幸せいっぱいという笑顔を見せた橋本さんだった。

(「めざましテレビ」12月6日放送分より)