東京都できょう新たに367人が新型コロナウイルスに感染した事が分かった。都内の1日の感染者数としては過去最多となる。

東京都は夕方行われる対策本部会議で、都内全域のカラオケ店や酒類を提供する飲食店に対し来月3日から31日までの間に、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請する方針を固めた。そして、要請に応じた店舗には20万円の協力金を出す方向だという。

また、感染防止対策に取り組む「感染防止徹底宣言ステッカー」について、都内の飲食店や遊興施設などに対して、提示を義務づけるよう条例を作ることや、医療従事者や介護施設の職員、さらに、高齢者に戦略的にPCR検査を実施することなどを決める方針。

小池知事は、臨時記者会見で説明する。


※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事はこちら】

「新型コロナウイルス 特設ページ」