高知市の食品店に4日、店内に車が突っ込む事故が発生した。車は店の中にすっぽりと入ってしまっていた。運転していた70代女性が、アクセルとブレーキを踏み間違えたことが原因だという。この事故によるケガ人はいなかった。

バック駐車で壁を突き破り、入り口を破損

高知市で4日、車が店に突っ込む事故が発生。事故直後、シルバーの車は店の入り口を突き破り、すっぽりと店の中に入っている。

この記事の画像(11枚)

高知市で4日午前11時ごろ、食品などを販売する店に車が突っ込んだ。

事故を起こした車は、バックで駐車しようとしてそのまま進み、壁を突き破って店舗の中に入って行ったという。

事故の瞬間、店の中にいたスタッフは「ガシャーンとかバリーンというより、バリバリバリ。振り返ったら、店に車が入っている状態」と話している。

原因は70代女性のブレーキの踏み間違え

車を運転していたのは、70代の女性だった。

警察に対し「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。この事故によるケガ人はいない。
(「イット!」 4月5日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)