宮崎市の高校のサッカーグラウンドに雷が落ち、あわせて18人が病院に搬送された。

このうち、高校生1人が意識不明の重体となっている。

3日午後2時40分ごろ、宮崎市の鵬翔高校のサッカーグラウンドに雷が落ち、18人が病院に運ばれた。

宮崎県によると、18人はいずれも交流試合で鵬翔高校を訪れていた熊本県の鹿本高校のサッカー部員という。

また、鹿本高校によると、搬送時、部員2人が意識がない状態だったが、その後、1人は意識が回復したという。
もう1人は意識がない状態。

雷が落ちたとき、グラウンドでは鹿本高校の部員たちが、試合前のウオーミングアップをしていて、当時、宮崎県内には、雷注意報が発表されていた。

テレビ宮崎
テレビ宮崎

宮崎の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

テレビ熊本
テレビ熊本

熊本の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。