台湾東部で3日朝に発生した、マグニチュード7を超える地震で、これまでに9人の死亡が確認されている。

地震発生から約7時間後、次期総統の頼清徳副総統が現地を視察した。

この地震で、東部の花蓮県で最大震度6強、北部の台北市で最大震度5弱を記録し、各地で山崩れや建物が倒壊するなどの被害が確認された。

台湾当局によると、これまでに9人が死亡、963人がけがをしたほか、建物などに152人が閉じ込められたという。

こうした中、5月、台湾総統に就任する与党・民進党の頼清徳副総統が、被害の大きい花蓮県を訪れ、「人民救助とインフラ回復に全力を挙げてほしい」と述べた。

台湾当局は、現地で救助活動を急ぐとともに、被害の全容解明を進めている。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。