農林水産省は3日、「コメ」を原料としている米粉の利用拡大に向け、「米粉営業第2課」、通称「コメニ」が本格活動を始めると発表した。

「コメ」は国内で唯一、自給可能な穀物だが消費量は減少傾向にある。
農水省は、食料自給率を向上するために「コメ」の消費拡大は「極めて重要」だとしている。

「コメニ」では、パンやケーキなど利用の幅が広い米粉のマーケットを広げて「コメ」の消費拡大につなげたい考えで、今後、食品事業者などを訪問し、米粉を利用した商品の提案をするとしている。

「コメニ」は省内の公募による有志で結成され、現在、さまざまな部署から11人が参加している。

愛称の「コメニ」については、「キャッチーな名前を考えるときに、某ドラマを愛する世代のメンバーもいて、最終的に採用した」としている。

農水省は2030年度に、米粉用の「コメ」の消費量を現在の約3倍にあたる13万トンに増やす目標を掲げている。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

経済部
経済部

「経済部」は、「日本や世界の経済」を、多角的にウォッチする部。「生活者の目線」を忘れずに、政府の経済政策や企業の活動、株価や為替の動きなどを継続的に定点観測し、時に深堀りすることで、日本社会の「今」を「経済の視点」から浮き彫りにしていく役割を担っている。
世界的な課題となっている温室効果ガス削減をはじめ、AIや自動運転などをめぐる最先端テクノロジーの取材も続け、技術革新のうねりをカバー。
生産・販売・消費の現場で、タイムリーな話題を掘り下げて取材し、映像化に知恵を絞り、わかりやすく伝えていくのが経済部の目標。

財務省や総務省、経産省などの省庁や日銀・東京証券取引所のほか、金融機関、自動車をはじめとした製造業、流通・情報通信・外食など幅広い経済分野を取材している。