台湾での地震で、富山市の桜の名所、松川べりを訪れていた台湾からの観光客はニュースで地震の発生を知り、電話で友人や家族と連絡を取るなどして無事を確認していました。

*台湾からのツアーコンダクター
「台湾にいる家族や友人に連絡したら、ほぼ無事だった。私たちは高雄市の方なので。東部の震源に近いところは大変だったと思う。ニュースを見て心配している」
*台湾からの観光客
「家族が花蓮の方に暮らしているので、緊張しながら連絡した。みんな無事で安心した。台湾にいる友達も夫も無事だった」

桜を見ようと松川を訪れていたのは台湾南部の高雄市からのツアーで、大きな被害は確認されず予定通り、昼前から松川遊覧船を楽しむことになりました。

松川べりの桜は全体では3分咲きで、早く咲き進んでいる枝では5分咲きの所も見られ観光のベストシーズンを迎えていますが、台湾からのツアー客は、地震発生に気もそぞろな様子でした。

また富山市の環水公園に来ていた台湾からの観光客も、震源近くに住む知人から被害の写真が送られてきて不安を募らせていました。

Q.心配ですか?
*台湾からの観光客
「そうですね。台湾にいる友達も夫も無事だった」
Q.旅行スケジュールに変更は?
*台湾からの観光客
「ないです。みんな無事だったので」

富山には初めて訪れたそうで、せっかく訪れた日本での観光。
地震被害を気にしながらも続けるということでした。

富山テレビ
富山テレビ

富山の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。