自民党では、裏金問題をめぐる安倍派幹部への「離党勧告」などの処分を4日の党紀委員会で正式決定する予定で、大詰めの調整が続いている。

最新情報をフジテレビ政治部・木村祐太記者が中継でお伝えする。

4日はちょうどこの時間、午後4時ごろに党紀委員会が開かれる予定で、自民党執行部はそれまでに示す処分内容の決定を急いでいる。

岸田首相は、これまでにキックバックの扱いを協議した安倍派幹部の塩谷氏と世耕氏を「離党勧告」に、下村氏と西村氏を「1年間の党員資格停止」の処分とする方針を決めている。

党員資格が半年以上停止となると、秋の総裁選には投票できず、選挙があった場合は党の公認も得られない。

こうした中で、そのほかの派閥幹部の処分の重さをめぐり、党の幹部の意見が割れていて、3日昼に茂木幹事長と森山総務会長が協議するなど、断続的に調整が続いている。

一方、新たに松野氏が、自らの責任を否定する弁明書を提出することがわかった。
塩谷氏と下村氏も処分に反発し提出する予定。

安倍派座長・塩谷元文科相「(Q. 弁明書など出すか?)はい、出します。(Q. 離党勧告に納得はいっているか?)まだ聞いてませんから」

ある関係者は「(弁明書を)出したところであとの祭りだ」と話しているが、処分内容によっては、4日の党紀委員会でも反発が予想される。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

政治部
政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党、公明党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。