29日から31日にかけて、中国から日本に黄砂が飛来する予想となっている。

中国では、27日から大規模な黄砂が確認された。

中国では、北部の内モンゴル自治区などを中心に大規模な黄砂が確認され、黄色に染まった街の様子がSNSに投稿された。

首都・北京にも27日から28日朝にかけて黄砂が飛来し、大気汚染などの影響が懸念されている。

当局は、11の省や自治区に警報を出して、不要の外出を控えるよう呼びかけている。

気象庁の最新の予想では、29日午後6時には東北と西日本に飛来し、30日午前9時には北海道から九州の広い範囲を覆う見通し。

花粉に加え、黄砂との“ダブルパンチ”に注意が必要。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。