空に浮かぶ白い煙、対空砲火だろうか。

しかし、オレンジ色の光に包まれる建物。
激しい炎と煙が上がった。

ウクライナのメディアは22日、ロシア軍のミサイルが南部ザポリージャの水力発電所を攻撃したとする映像を公開した。

ウクライナ当局によると、2つの発電所にあわせて8発のミサイルが命中。

着弾した現場では、消火作業に追われている。

この攻撃で、いずれの施設でも稼働が止まり停電に。

100万人以上が影響を受け、ザポリージャで3人、ウクライナ全体で5人が死亡している。

ロシア国防省も「大規模な攻撃を開始した」と発表。

エネルギー設備や軍事施設などを狙ったことを明らかにしている。