二刀流が魅せる“SHO-TIME”

投手・大谷として圧巻の12奪三振で2勝目をあげたばかりか、打者・大谷として度肝を抜く、3試合連続ホームランを成し遂げた、驚異の二刀流、エンゼルスの大谷翔平選手(23)。

大谷選手はメジャー1年目の4月にも関わらず、現地時間2日~8日の週間MVPに選ばれた。この速さは、あの野茂英雄投手の6月受賞を超える日本人最速記録だ。

大谷選手は「支えてくれた球団スタッフとチームメイトにお礼を申し上げます」とコメントを出した。

今や大谷選手の活躍ぶりは「SHO(翔)-TIME」と称され、エンゼルスファンを魅了している。

この記事の画像(5枚)

現地のエンゼルスファン:
彼が週間MVPを受賞してなかったら、野球を見るのをやめるよ。彼は素晴らしい選手だ


日本時間11日の試合に打者として出場予定の大谷選手、4試合連続ホームランに期待が膨らむ。


観戦ツアーにユニフォーム、止まらぬ“大谷特需”

現地では二刀流見たさに、多くの日本人ファンがスタジアムへ足を運んでいるが、そんな中、旅行会社が早くも動き出した。
大手旅行会社JTBでは、迫るゴールデンウィークに向けて、9日から急きょ、観戦ツアーの販売を開始している。

「大谷選手の大活躍で、全国でお問い合わせが増えて、急きょツアーを作ることになりました。」と語るJTB トラベルゲート有楽町 荒川好美さん。
ゴールデンウィークの予約分にも、まだ一部空きがあるということで、大谷フィーバーを現地で体感できるチャンスだ。

H.I.S.ではイチロー選手との日本人対決が期待される、ゴールデンウィーク終盤のシアトルへのツアー予約が去年の約2倍に増加している。

さらに、エンゼルスの本拠地アナハイムで引っ張りだことなり、日本にも飛び火したのがユニフォームだ。
メジャーリーググッズを揃える都内の専門店では、目立つところに大谷選手のユニフォームを置いている。

スタッフの明珍翔太さんによると、3戦連発の第1号のホームランから大谷選手のTシャツが売れていて、通常の売り上げの5倍から10倍は売れているそうだ。

カード1枚8万円!驚きのプレミア価格

福岡にあるカード専門店では、大谷フィーバーを受けて特設コーナーを設けている。

10日現在、一番値が高く設定されているカードは、一枚2万円とのことだが、林田健一店長に話を聞いてみると、日本ハム在籍当時のカードがプレミア価格となり、2~3倍の高値がつくこともあるそうで、海外の野球ファンからの問い合わせがひっきりなしだという。

さらに「限定枚数の高いカードが売れています。当店では(2日前に)8万円のカードを販売しました。旅行のついでにご来店されて、買われていく方もいらっしゃいます。」と語る。

一方、大谷選手の活躍で認知度アップをはかる企業もあった。

液晶テレビなどの家電メーカー「船井電機」だ。
船井電機は大谷選手の入団を受け、今年2月、エンゼルスとパートナー契約を結んだ。
大谷選手の会見の際は、後ろに設置してあるボードに記載された、船井電機のロゴマークが映る。
大谷選手が活躍し、会見を開けば開くほど、ブランド認知度とブランドイメージの向上が見込める。


(「プライムニュースイブニング」4月10日放送分より)