メジャーリーグで旋風を巻き起こしているエンゼルスの大谷翔平選手が12日、ロイヤルズ戦にスタメン出場。

敵地での一戦に「8番・指名打者」でスタメン出場を果たした大谷は2回、2アウトランナーなしでこの日最初の打席に立つもアウトコースぎりぎりいっぱいの際どいボールに手が出ず見逃しの三振。

6回、2アウトランナー二塁のチャンスで第3打席を迎えた大谷。

期待がかかるが…

ロイヤルズバッテリーが申告敬遠を選択。

メジャーで3試合連続ホームランを放ったスラッガー大谷にとって初となる申告敬遠となった。

そして、3点リードの7回、第4打席は、2アウト満塁のビックチャンス。

ストレートを右中間へはじき返す、メジャー初のスリーベースヒット!

走者一掃で一挙3点。

試合も<ロイヤルズ1-7エンゼルス>とエンゼルスが勝ち、大谷が5連勝に貢献した。