浜松市で発生した2件の飲食店クラスターで、新たに30人感染者が確認されました。

中には、中学生が1人含まれています。

浜松市では25日、新たに10代から50代の男女30人の陽性が判明しました。

1日の感染者としては、静岡県内過去最多で市内での感染者は合わせて52人です。

市内では2件のクラスターが発生していて、中区の接待を伴う飲食店「ブリリア」では新たに従業員10人、利用客(他店・取引先含む)16人、同居者である中学生1人、知人・友人2人の合わせて29人の感染が判明しました。

中区の飲食店「手品家浜松店」では、25日新たに客1人の感染が判明しています。

また、既に感染が確認されている30代男性会社員が両方の店を利用していたことも分かり、市は濃厚接触者が延べ360人近くに上るとみています。

市は25日、対策本部会議を開き、鈴木市長が会見を開く予定です。