広島市で4日、住宅火災が発生し、火元の住宅が全焼した。焼け跡からは1人の遺体が発見され、警察によると、この家に1人で住む70代の男性と連絡が取れていないという。

破裂音響く火災現場

住宅街の中で激しく燃え上がる炎。

この記事の画像(11枚)

破裂音が響き、壁の一部が崩れ落ちた。

4日午前1時半ごろ、広島市で住宅から出火。火は住宅の下にある車にも燃え移った。

目撃した近くに住む人は「2階でテレビを見ていたら窓の外が明るくなった。おかしいと思い開けたら炎が上がっていた。バンバンバンバンと、はじける音がして燃えていた」と当時の緊迫した状況を話した。

火は、約2時間40分後に消し止められたが、住宅1棟が全焼。隣りあう3棟の一部に燃え広がった。

焼け跡からは1人の遺体が見つかっている。警察によると、この家に1人で住む70代の男性と連絡が取れていないという。
(「イット!」 3月4日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)