グローブ、バット、そして包丁!?

アメリカ・メジャーリーグで投手と打者の“二刀流”として大活躍中のロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手(23)。しかし、実は大谷選手はもう一つ武器を増やして“三刀流”を目指しているのでは?との情報が飛び込んできた。

新たな武器とは…なんと“料理”!!
でも、大谷選手って「何を作るの?」気になったので調べてみた!

今年2月の自主トレ期間中。大谷選手は来る自炊生活に向けて、料理の先生と一緒に4種類の料理を作ったそう。
そのメニューがこちら!

朝用に「スクランブルエッグ&サーモンのマリネ」と「ひじき&オムレツ」
夜用に「ハンバーグ&マグロの包み焼き」と「ステーキ&ガーリックシュリンプ」

さらには、「ふわふわ卵のオムライス」まで!料理初心者なのにとてもオシャレで、健康的なものばかり!
実際に、大谷選手に料理の指導をしたスポーツ料理研究家の村野明子さんは「大谷選手は『手が器用』。初自炊とは思えない包丁さばきで玉ネギのみじん切りが細かく丁寧だった」と大絶賛!

さらに3月には、大谷選手から村野先生のもとに「ご飯をうまく炊けたよ」と写真が送られてきたそう!
料理の腕もあげている大谷選手にスタジオも大絶賛!

克実:
お米よく炊けてますね~!

安藤:
ご飯立ってるもんね
 
しかし、ここでまさかのツッコミが!!

竹山:
安藤さんもみんなも、大谷選手が何を食べているかっていうより、そもそも野球のルール知ってるんですか!?まず先に野球のルール教えましょうよ!

安藤:
試合のことを、もっとやれってことですね!(笑)

竹山さん、大変失礼しました!
18日のボストン・レッドソックス戦では残念な結果に終わった大谷選手。次のグッディ!では、本職・野球の活躍を取り上げさせていただきます!

(「直撃LIVE グッディ!」4月18日放送分より)