住宅街を走行中の車に、突然信号無視をした車が飛び出し衝突。
その衝撃で、車は横転。
事故の瞬間をドライブレコーダーがとらえていた。

エアバッグが飛び出し車が横転

2月22日、埼玉県内の閑静な住宅街を走行していたタクシー。
この時、客を乗せて目的地に向かっていたところだった。
前方に見える交差点、信号は青。

突然車が交差点に進入
突然車が交差点に進入
この記事の画像(12枚)

交差点を通過しようとした次の瞬間、突然右側から飛び出してきた車の側面に衝突。
その衝撃で、相手の車は横転してしまった。

被害に遭ったタクシー運転手「あと2秒早かったら死んでいたかも」
被害に遭ったタクシー運転手「あと2秒早かったら死んでいたかも」

被害に遭ったタクシー運転手:
あと2秒早く交差点に入っていたら、死んでいたかも。

後部座席に座っていた客は助手席に体を打ちつける
後部座席に座っていた客は助手席に体を打ちつける

後部座席に座っていた客は、勢いよく前方へ。
助手席に体を打ちつけた。

衝撃でエアバッグが飛び出す
衝撃でエアバッグが飛び出す

そして、運転席のハンドルからエアバッグが飛び出し、事故の激しさが伝わる。
ドライバーは事前にシートベルトをするよう案内していたが、客はシートベルトをしていなかったという。

頭が真っ白な状態の中、客の安否を確認
頭が真っ白な状態の中、客の安否を確認

ドライバーが、「すみません、大丈夫ですか?」と安否を確認。
すると客は、ぼうぜんとした様子で小さくうなずいた。

被害に遭ったタクシー運転手:
頭が真っ白な状態で、お客さんに大丈夫ですかと声をかけたら、「大丈夫です」と返答来て少し安心した。

ドライバーと客に、大きなけがはなかったという。

「ぼーっとしていた」ノーブレーキで衝突

事故は、どのようにして起きたのだろうか。

信号無視したワゴン車がタクシーと衝突
信号無視したワゴン車がタクシーと衝突

タクシーが、交差点を通過しようとしていたところ、赤信号側の道路からワゴン車がノーブレーキで飛び出してきて、タクシーと衝突。

横転したワゴン車
横転したワゴン車

その衝撃でワゴン車は横転してしまい、タクシーの車両は全損になったという。

ドラレコの映像で、過失がなかったことが証明された
ドラレコの映像で、過失がなかったことが証明された

被害に遭ったタクシー運転手:
警察にドラレコを確認してもらい、僕の過失はなかったと証明された。やじ馬が集まって、僕が悪い感じに現場はなっていた。

横転した運転手も大きなけがなし
横転した運転手も大きなけがなし

タクシードライバーによると、横転した車の運転手は、周囲の人の助けもあり脱出。
大きなけがもなかったという。

信号無視をしたドライバー「ぼーっとしていた」
信号無視をしたドライバー「ぼーっとしていた」

信号無視をしたドライバーは、30代ぐらいの女性だったといい、「ぼーっとしていた」と事故のあと話していたという。

「大事故でけが人がいないのは不幸中の幸い」
「大事故でけが人がいないのは不幸中の幸い」

被害に遭ったタクシー運転手:
あれだけの大事故で、死人・けが人がいなかったのが不幸中の幸い。
(「イット!」3月1日放送より)