岩手県によりますと、2月19日から25日までの1週間に県が指定する医療機関で確認された新型コロナウイルスの新規患者数は、1医療機関あたり11.57人で前の週を0.83ポイント下回り、2週連続の減少です。

保健所別では多い順に奥州が16.86人、県央が15.38人、中部が13.67人などとなっています。

また、新たなクラスターは高齢者施設や医療施設、福祉事業所、教育保育施設で合わせて11件発生しています。(前週比ー3件)

県では対策の徹底を呼びかけています。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。