2月20日午後11時ごろ、茨城・古河市の道路で目撃された衝撃的な場面。

この記事の画像(8枚)

走行中のトラックが、赤信号の交差点で停車する。ところが、トラックは少しずつ動き出し、前にいた2台の車を追い越しながら逆走。

さらに、信号を無視して交差点を左折していった。

この行動を目の前で見ていたドライバーは、「声を失いました。(状況が)理解ができず、あれ?あー、あれみたいな感じでした」と証言する。

動画の撮影者「常習犯かなと…」

今回の映像をよく見てみると、危険な運転をしそうな予兆があった。

交差点手前で停車した際、トラックはオレンジのセンターラインを踏んで停車していた。

動画の撮影者も「慣れてますね、この方は。多分、常習犯かなと思います」と話した。赤信号の交差点に突っ込んだあとも、スピードを落とすことなく左折していった。

なぜ、逆走してまで信号無視という行為に出たのか。

犯罪心理学者 東京未来大学・出口保行教授:
イライラした状態の中で運転しているんだろうなと。時間に追われた生活をされている。信号であっても、止まっている時間は非常に惜しいと思ってしまう。
(「イット!」2月27日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(8枚)