鹿児島県西之表市の小学校でロケットの打ち上げを題材にしたプログラミングの授業が行われました

JAXA種子島宇宙センターは今年度から全国の小学校で必修化されたプログラミング教育を踏まえ、ロケットを題材とした教材を開発しました。

その教材を使った授業が7月17日西之表市の現和小学校で行われ、児童はプログラミングソフトを使ってロケット打ち上げゲームを作りました。

JAXA種子島宇宙センターは今後も島内の小学校でプログラミングの出前授業を実施していくということです。