愛知・半田市の知多半島道路で10日、横転したダンプカーから飛び散ったコンクリート片が対向車線を走っていた乗用車に衝突し、運転していた男性(43)が死亡した。事故現場を目撃した人は、「反対側からあんなどでかい岩が飛んでくるわけですから。避けようがない」と話す。

“コンクリ片”衝突…車の前部分は激しく損傷

10日、愛知・半田市の知多半島道路で起きた事故。

この記事の画像(11枚)

「何があったのよ。うわー」
「トラックが横転してる」
「めっちゃぶちまけてるやん」

視聴者から寄せられた映像には、事故現場を目撃した人たちの会話もおさめられていた。

道路に散らばっていたのは、大きなコンクリート片や砂利。ダンプカーが中央分離帯に衝突し、その弾みで、荷台に積んでいたコンクリート片などが飛び散ったのだ。

そして、そのコンクリート片が対向車線を走っていた乗用車に衝突し、運転していた43歳の男性が死亡した。乗用車の前部分は大きく壊れ、フロントガラスはなくなっていた。

事故現場を目撃した人は、「見た感じ(大きな岩が)2、3個見られた。めっちゃ怖い。反対側からあんなどでかい岩が飛んでくるわけですから。避けようがない」と話す。

警察は、ダンプカーの運転手(45)を逮捕。過失運転致死の疑いで捜査している。
(「イット!」 2月12日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)