北海道稚内市で2月12日、2階建ての事務所が全焼する火事がありました。 けが人はおらず、飼われていた犬3匹も無事救出されました。

風にあおられ、激しく噴き上げる真っ赤な炎。

火事があったのは北海道稚内市緑5丁目の塗装会社の事務所です。

2月12日午後3時半ごろ「煙と火が出ている」と付近住民などから消防へ通報がありました。消防車など10台が出て、火はおよそ3時間後に消し止められました。

この火事で建物が全焼しましたが、けが人はいません。

また建物横にある犬小屋から犬3匹が救助されました。

消防隊によりますと、最後の1匹を救助する際は、犬小屋に炎と黒煙が迫っていましたが、消防隊員が周囲の安全状況を確認し「いける」と判断。無事救出したということです。

わずかでも遅れていたら、危なかったとみられています。

3匹のうち2匹はシェパードなどの大型犬とみられ、救助後は3匹とも自力で歩ける状態で、すぐに飼い主に引き渡されました。

警察と消防で出火原因などを詳しく調べています。

北海道文化放送
北海道文化放送

北海道の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。