国民民主党は12日、党大会を開き「自民党の裏金問題は看過できない」と明記した活動方針を採択し、自民党との対決姿勢を強調した。

国民民主党・玉木代表「“ぬれ手で粟(あわ)”で裏金を手にし、脱税まがいの会計処理を放置する、そんな庶民感覚からかけ離れた政治を変え、働く者の立場に立った政治を取り戻そうではありませんか」

党大会では、「自民党の派閥の裏金問題は看過できない」とした活動方針を採択した。

自民党、公明党への対応について国民民主党は、ガソリン税を軽減するトリガー条項について与党と協議をしていたが、先週、自民党の対応は「不誠実」として協議から離脱するなど、政治とカネの問題も含めて対決路線にかじを切る姿勢を鮮明にした。

一方で、与党との立ち位置を見直した国民民主党に対し、立憲民主党からは岡田幹事長が合流も含めた呼びかけをしているが、国民民主党の榛葉幹事長は、慎重な姿勢を示した。

国民民主党・榛葉幹事長「ある方が、考え方を改めるなら一緒になってもいいと言われました。大きなお世話です」

榛葉氏は「われわれには、民主党政権を失敗させた大きな反省があるはず」と強調し、接近を図る立憲民主党をけん制した。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

政治部
政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党、公明党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。