愛知・半田市の知多半島道路で起きた事故。
道路に散らばっていたのは、大きなコンクリート片や砂利。

ダンプカーが中央分離帯に衝突し、はずみで荷台に積んでいたコンクリート片などが飛び散った。

そのコンクリート片が、対向車線を走っていた乗用車に衝突。
運転していた43歳の男性が死亡した。

乗用車の前部分は大きく壊れ、フロントガラスがなくなっている。

事故現場を目撃した運転手「見た感じ(大きな岩が)2、3個見られた。めっちゃ怖い。反対側からあんなどでかい岩が飛んでくるわけだから、よけようがない」

警察はダンプカーの運転手を逮捕。
過失運転致死の疑いで捜査している。