手間暇かけて工夫を凝らした一杯が味わえる、岩手県八幡平市のラーメン店「優羽家(ゆーや)」を紹介します。

八幡平市大更のJR大更駅の近くにある「優羽家」は、ラーメン店で修業を積んできた與羽和也さんと、奥さんの優衣さんが営んでいます。

アメリカンな内装は、2人の趣味をもとに家族で一つ一つ作り上げたそうです。

店主 與羽和也さん
「自分の手でイチから作り上げていくことで、店に対する愛だとか気持ちが入っていく。子ども達も学校が終わったら店に来るので、家族で作り上げた店というのを一番大事にしたかった」

愛を持って作り上げていくという思いは、スープにも生かされています。

店主 與羽和也さん
「鶏がすごく好き。鶏のうま味をスープに入れたくて、火を強めにして鶏の脂をスープに溶け込ませているのが特徴」

看板メニューの「優羽家ラーメン」は、しょうゆベースのスープがいい香り一品です。

店主 與羽和也さん
「ちょっと甘いと客によく言われる。鶏の甘み、うま味がスープに入っているから」

家族で意見を出し合い作りあげた特注麺は、細めの縮れ麺でツルンとした口当たり、スープとの相性も抜群です。

優羽家では、すりごまと3種類の白みそを合わせたみそラーメンも人気です。
リピート率も高い「白みそラーメン」、おいしさの秘密は隠し味にあるといいます。

店主 與羽和也さん
「天然由来の甘み・蜂蜜です。白みその風味ある甘さに、まろやかさとコクを出したかった。体によく食べてもらえるようにと考えた結果、蜂蜜ではないかと。いい甘さだねと言われるようになったので、イメージしていた形になったと思う」

オリジナルで発注した中太麺はモチモチの食感で、スープの甘みとごまの風味をたっぷりと運んでくれます。

優羽家では、ごまがたっぷりの期間限定のメニューも提供しています。

店主 與羽和也さん
「2時間半、毎日ごまをすっている。ここまでしないと、ごまのうま味とか甘みが出てこない。機械だと風味が飛んでしまう」

香ばしいごまペーストのスープに、辛みの少ないキムチを合わせました。まろやかな味わいにラー油のピリッとしたアクセントが利いています。
トロッとした口どけもたまりません。

店主 與羽和也さん
「麺を上げたときに、ごまがまとわりつくくらいまですってある。ごまを食べているイメージではない。ごまのペーストを飲んでいるイメージ」

手間を惜しまないラーメン作りへの姿勢、そこには「優羽家」が大事にしている思いがありました。

店主 與羽和也さん
「社訓が『感謝・明るく・元気』なので、お客さまが入ってきたら届くように、毎日気持ちを込めてやっている」

店を訪れる人への感謝の思いが詰まった一杯を、味わってみませんか。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。