女性が背中を刺されて死亡

女性からのSOSが警察に寄せられたのは、7月15日午前7時頃のことだった。

「早く来て」

この通報から15分後、警察官が東京・板橋区にある現場マンションに到着すると、女性は2階にある部屋の玄関付近に倒れ、背中には刃物で刺されたとみられる傷が数カ所にあった。

記者リポート:
51歳の女性は、あちらのマンションの2階の一室で背中を刺されたとみられています

女性は、この部屋に住む西智子さん(当時51)。その後、病院に運ばれたが死亡が確認された。

西さんの身にいったい何が起きたのか。

叫び声はトラブルだったのか

知り合いが同じマンションに住む女性:
「きゃー」っていうような、叫び声が聞こえたというのを聞いて、そしたら玄関先が騒がしいから見たら、警察の人がいた。何事かなって

さらに、近所の女性は…

近所に住む女性:
もう私が来たときは、担架に乗せられて、顔が血だらけでね、顔がもう赤くなってた

死亡した西さんは、30代半ばの男性と同居していた。男性とは連絡が取れない状態になっている。

過去にも同居人とのトラブルが

警視庁によると、2019年8月にもこの2人の間でトラブルがあり、通報があったということだ。

近所の人も、トラブルを記憶していた。

ーー前は大きな怪我にならなかった?

同じマンションに住む男性:

ならなかったね

ーー普段はどんな様子?

同じマンションに住む男性:

絶対部屋から出てこないから

ーー仲がいいとかは?

同じマンションに住む男性:

旦那がたまに酒買ってきて…両方同士がそういうトラブルがあるんでしょ、普通の人が考えたって

同居相手とのトラブルが事件の引き金となったのか、警視庁は30代半ばの男性が何らかの事情を知っているとみて行方を捜査している。

(「Live News it!」7月15日放送)