店の商品を次々と服のポケットの中へ。防犯カメラが捉えたのは、ネックレスや指輪を盗む、アクセサリー泥棒の姿だった。被害に遭った雑貨店の店主は「ムカつきますよね。心のダメージが大きい」と怒りをにじませる。

ネックレスや指輪をポケットに…

6日午後5時ごろ、横浜市・関内駅の地下街にある店に、茶髪に黒いコート姿の男がやってきた。

スマホを取り出し、ポケットに戻す行為を繰り返していた男
スマホを取り出し、ポケットに戻す行為を繰り返していた男
この記事の画像(31枚)

男は、店内のアクセサリーを物色したかと思えば、店の端の方へ移動し、店内を見渡すように行ったり来たりとウロウロ。スマホを取り出しながらも、何も見ずにポケットに戻す行為を繰り返すなど、不審な様子を見せていた。

男は、手に取ったネックレスをそのまま自分の服のポケットに入れた
男は、手に取ったネックレスをそのまま自分の服のポケットに入れた

やがて男はネックレス売り場の前で立ち止まった。男は横にいた客が自分の方を向いていないことを確認して、ネックレスを手に取り、右のポケットに入れた。

犯行は続いた。次に狙ったのは指輪だった。

指輪を持った右手をポケットに入れ、その場を離れた
指輪を持った右手をポケットに入れ、その場を離れた

男は一つ一つ指輪を手に取り、品定めした後、そのまま指輪を持った右手をポケットに入れ、その場から移動。さらに店内をうろつき、またしても見もしないスマホを取り出して、すぐにしまっていた。“ポケットの膨らみはスマホ”だとアピールしているのか。

男はそのまま支払いをすることなく店を後にした。

買い求めやすい価格設定…「何でパクるねん!」

「たかだか3000円ぐらいの被害ですけど、心のダメージは大きい」
店主は被害に遭った心境について語った。

盗まれたのはネックレス1つと指輪2つの計3点。被害総額は、約3000円だという。店主は店内ですれ違った男の印象について「20代でちょっとチャラチャラした系の兄ちゃんでしたね」と話す。

店主によると「ちょっとチャラチャラした系の兄ちゃん」だったという
店主によると「ちょっとチャラチャラした系の兄ちゃん」だったという

「20歳超えてたら1000円ぐらい(の物)買えるだろ!っていう感じなんですよね。買い求めやすい価格設定にわざわざしているのに、なんでそれをパクるねん!と」

店は警察に被害届を提出する考えだという。
(「イット!」12月7日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(31枚)