梅雨前線による大雨で、江の川下流の江津市桜江町と江津市川平で午前7時ごろ氾濫が発生した。国土交通省は安全確保を図るなど適切な防災行動をとるよう呼び掛けている。また江の川の各流域が増水している影響で島根県美郷町では、1749世帯、3619人に、江津市の3201世帯、6084人に避難指示が出されている。また江津市、島根県美郷町、川本町には避難勧告が出されている。(画像は島根県川本町)島根県内では、梅雨前線の南下に伴って、きのうから今朝にかけ雨が断続的に降り、24時間雨量では川本町で146.5ミリを観測していたほか、上流の広島県三次市君田では観測史上最大となる193.5ミリを記録していた。