県内で去年1年間に発生した交通人身事故のうち6割近くが交差点で起きています。
事故が多発している交差点と注意すべきこととは。

沖縄県内で去年1年間に起きた人身事故は2778件で、このうち交差点での事故が1592件と57.3%となっています。

交差点の事故の内訳では「出会い頭」の衝突と「追突」、それに「右折・左折時」の3つが全体の4分の3を占めています。

去年最も人身事故が多かったのは北谷町の北谷交差点で、右折しようとした車が対向車線を直進してきた車と衝突するなど10件の事故が起きました。

宜野湾市の宇地泊交差点と那覇市の安謝交差点がそれぞれ7件と続き、このうち宇地泊交差点では4件が追突事故でした。

贈呈損害保険会社でつくる協会がこうした事故の多い交差点や注意すべき点をまとめたチラシを作成し警察に贈呈しました。

警察は交差点に差し掛かる際には前方の車の動きに注意することや右折する時は対向車線と右折先の安全確認を十分に行うよう呼びかけてます。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。